2009年03月08日

小型液晶TV、大気汚染予報

東芝、省エネREGZA C8000投入で「レグザ環境宣言」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090304_43147.html
-----
でも、そんな大きい画面でないとだめなのかなあ
高画質でないとだめなのかなあ
コンテンツ(放送内容)が良ければ、
画質や画面の大きさなんて忘れて観てるものだと思うのですが...
そのほうが、電気代節約、地球温暖化防止になります。

先日、我が家のテレビは21型のブラウン管タイプから、
娘がアパートで使っていた15インチの液晶テレビに入れ替えました。

まあ、見たいテレビ以外は見ないのですが、かなりの効果があるでしょう。
地上デジタル対応は、NHKのオンデマンド放送で対応しようかと考えてます。

オンデマンド料金を払うので、NHK受信料は拒否しようかとも考えてます。
(今、NHK様に確認したら、オンデマンドサービスを受けるのに
受信料の支払い義務は無いとのことでした!)

-----
黄砂・オゾン…大気汚染予報始めます 国立環境研HPで
http://www.asahi.com/national/update/0226/TKY200902260225.html
-----
大気汚染予報でなく、大気クリーン度予報と言ってほしいですね
それはそうとして、色々な環境指数が計測されデータが記録され、48時間先までの警告がなされるようになれば、大進歩ですね
日々流れる情報の中で改善機運も高まります。


ラベル:地球環境問題
posted by dragon88 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。