2009年06月22日

1日になんと約100種類もの生物が 絶滅の危機

世界的に地球の環境問題の悪化が深刻になっているのは、
もう目に見えてわかる状態です。

森林破壊、温暖化、生物の絶滅は
取り返しのつかないところまで来ているかもしれません。

世界中で1日になんと約100種類もの生物が
絶滅の危機に陥っているそうです。

さらには、発展途上国の人口の爆発的増加や
貧困などといった先進国との経済的背景も
環境問題と大きくかかわっていると十分に考えられます。

中でも日本は環境問題に対しての対応が
他の国に比べると遅れをとっているようです。

日本の食料自給率は約3割ほどしかなく、
エネルギーの自給率にいたってはなんと1割ほどだそうです。

これには間違えなくもっと国自体が
しっかり考えていかなければいけないと思います。

 水道の蛇口をひねれば水が出るというのが当たり前な日本は
恵まれていることを、もっとたくさんの人が理解しなければいけません。

世界では砂漠化が進んだり、
およそ10億人近い人たちが飢餓に苦しんでいたりと
飢餓は世界第1位の死亡原因になっているようです。

地球の環境問題は世界中の経済問題にも
大きな影響を与えていることも事実です。

一刻も早く手を打たないと人間が絶滅する日も
いつか来てしまうかもしれませんね。



ラベル:地球環境問題
posted by dragon88 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。