2010年03月02日

国際環境フォーラム at KANAZAWA のお話し(3)

2月中旬から、春と通り越して日によっては初夏かと思うような好天がありました。

私はマイホームを建てるとき考えたのは、
(1).南向きの部屋は大きな窓にする
(2).外壁はアルミ、屋根はステンレス
(3).高床とし車庫、物置

先ず実行できたのは、(1)です。
これは、冬の暖房費をかなり節約できたと思います。

(2)は予算が足りず、アルミの外壁だけ
これは、20年後、アルミ壁に施されていた塗装を
全部もう一度、上塗りの塗装をすることになりました。
屋根をステンレスにしなかったことで屋根の
補繕のついでにやることになりました。

しかし、かかった費用が300万円なので、
予算が無かったとは言え、後悔しています。

(3)も予算が無く、実行できませんでした。
最初の口頭見積もりでは実行できそうだったのですが、
正式見積もりで諦めました。

さて、脱線話しから始めましたが、
先日の国際環境フォーラムで聞きましたが、
ドイツでは「二重サッシ」が義務付けられているそうです。

アパートは、二重サッシになっていないと、
賃貸料の値下げを要求できるそうです。

義務付けられる前に建てたアパートなのでしょうが・・・

二重サッシは、エネルギー効率面でたいへん効果あると思います。
そのことに、当時の私は気がつきませんでした。

冬は寒さから、夏は暑さから、部屋の中を守ってくれますし、
冬場の結露で窓が汚れることもなくなります。

これから、マイホームを検討される方は、是非「二重サッシ」にしましょう。

かけた費用は十分に取り返せることになると思います。

そうそう、南側はテラスにして、テラスの屋根は透明の強化ガラス。
内側(下側)には、萱を差し込めるようにするか、
ブラインドをつけましょう。。。

posted by dragon88 at 06:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

明るい未来を信じよう♪
暗い日常は自ら切り開くモンだぜ?
http://7w0tvgx.plistfa.info/
Posted by ちょっとした暇でもヤれる♪ at 2011年03月20日 06:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142539099

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。