2008年04月27日

地球環境に良い節約

さて、地球環境に良い節約を考え、勉強するため、「節約」の本を借りてきた。
家庭での色々な費用について書かれており、食費から教育費、果てはお金自体の節約法まで書いてある。
地球環境に直結する「水道光熱費」から勉強しよう。

と言いながら水道関係から
と言っても、水道はどうやって来るか?
川や湖水の水を取水するとき、重力(高低差)を利用しておれば良いが、大半は電動式のポンプでくみ上げる。
即ち、電気が使われているのだ。

そして電気の供給元は
石油47%、石炭18%、天然ガス13%、LPG3%
原子力13%、水力・地熱・新エネルギー6%
であり、化石燃料が8割を占めている(ちょっと古いが2000年度のデータ)
から電気と同レベルで節約しないとならないのだ。

1.節水ゴマ
蛇口に取り付けると水量が半分になるそうだ。さらに、一部の自治体では無料でもらえると言う

2.水漏れチェック
全部の蛇口を止めて、水道メータが動いていないかをチェック

3.汲み置き水
風呂の残り湯、洗濯排水の再利用をすべし。庭への散水を水道から直接してませんか?

4.風呂の残り湯で洗濯
水の節約に加え、温水は洗浄指数がUPする(25度に冷めたお湯でも15度の水より2割良いとのこと)

5.大物の浴槽洗い
半分のお湯は汲み置きし、洗剤入れて足踏み洗い。汲み置き水でゆすぎ、仕上げは水道水を最小限に。

6.洗濯排水
これも汲み置いて、洗車、長靴の泥落とし、ズック洗いなど外で使う。最後は前項の通り庭に散水。

地球環境を真剣に考えるオヤジ


posted by dragon88 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。