2009年09月20日

電気温水器の深夜電力と待機電力の節約、地球環境対策

先日、我が家に新しい大型の電気温水器が設置されました。

今までは、灯油を使いボイラーでお湯を沸かしていたのですが、
夏くらいからボイラーの調子が悪くなり、お湯が出なくなってしまいました。

現在の地球環境や毎月の灯油代のことを考えると、
これからは電気でお湯を沸かしたほうがより地球にも家計にもやさしいと言うことで、
電気温水器を導入しました。

電気温水器というのは、常に電気を使いお湯を沸かしているのではなく、
夜の深夜電力の時間帯にお湯をまとめて何百リットルと沸かし、
それを保温しておき日中に使うという仕組みになっています。

ボイラーと違い灯油を買ったり、タンクに灯油を入れたりなどの手間もなく、
なお且つ深夜にお湯を沸かすことで電気代も安く収まります。

私たちは生きるために毎日多くのエネルギーを活用しています。
石油、ガス、電気などさまざまですが、どれも限られたものであるということは確かです。

同時に私たちがエネルギーを使えば使うほど、二酸化炭素が発生したり空気を汚染したりしています。

家庭の光熱費を節約したり、自動車に乗ることを少しだけ控えたりすることが自然保護にも繋がっています。

まず、身近に出来ることは一番は節電ですね。
家庭全体の電化製品の電気代全部の約9%ほどが待機電力なのです。
だから、使っていない電化製品のコンセントは抜くとか、テレビの電源は主電源切るなど、
よく言われる簡単なことがとても大切なのです。

しかし、これってなかなか意識しないと出来ることではありません。
毎日、使うたびにコンセントと入れたり、抜いたり。
テレビの後ろの狭い部分にコンセントがあったりすると、なおのこと毎回は面倒ですね。

それに毎回コンセントを抜いていたら、
朝起きてベッドの上からリモコンでテレビの電源がつかなくなりますしね。

快適な生活に慣れてしまった人には、節電は意識的に変えていかないと出来るものではありません。

しかし、これからは自分の家計のためだけに節電するのではなく、
地球環境のためにも節電、節約をしていく必要があります。
posted by dragon88 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

地球環境に良い節約4

★NGO代表ら政府側に注文
国際NGOが「リサイクルなどに名を借りて、
有害廃棄物の国境を越えた移動が増えている」と告発した
困ったものだ


★環境・戦争の写真集「百年の愚行」配布 自転車で全国行脚3年

若者が頑張っている


★環境型電動二輪車試してます
自転車で園内巡視すれば良い・・・大人は何を考えてるのだろう

★フードマイレージ<地産地消>
栃木が全国一の生産量を誇るイチゴ(10粒・100グラム)の場合、
東京に住む人が栃木産と、米カリフォルニア産を買った時の
二酸化炭素(CO2)排出量の差は、1346グラムに達する
道路を作らず自給自足が一番だと思う


さて、地球環境に良い節約を始めましょう

♪こたつには、厚手のマットと掛け布団
電気代が2割ほど節約できる

♪電気カーペットの下も厚手のマット

♪電気カーペットは小さいものを・・・
部屋の暖房はエアコンで

♪冷蔵庫は詰め込まない
乾物まで戸棚代わりにしてませんか?

♪冷蔵庫のドアは開けないわけにいかないので、
内側に透明のカーテンを付けましょう

♪冷蔵庫には、熱いものは冷やしてから入れる

♪冷蔵庫は、涼しい場所に壁から離して設置

♪気化熱の利用
冷やしたいものは、濡れタオルか新聞に包んで風通しの良い日陰に置こう

♪冷蔵庫の痛んだパッキンは取り替える

♪冷凍食品は自然解凍

♪電子レンジの加熱ムラ
ターンテーブルの端
途中で料理をかき混ぜる

♪電子ジャー炊飯器での保温はやめよう
電子レンジで暖めた方が省エネ

<関連サイト>
ガリバーの口コミ
愛車を大切に長く乗ろうと、価値をより高く確認してもらうサイトです

地球環境問題を真剣に考えるオヤジ
posted by dragon88 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

地球環境に良い節約3

さて、今回からは、地球環境に良い電気関係の節約です。

1.契約アンペア数の見直し

データは少し古いが、東京電力で30アンペア780円、50アンペア1300円。基本料金の節約だけでなく、無駄遣いのけん制になる。

2.エアコンの使いっ放し

暑いときだけ使おう。リモコンはかた付けよう。待機電力も3Wくらいなので、コンセントを抜こう。コンセントを差し込んで、立ち上がってスイッチを入れるのが邪魔くさく、少しでも我慢できるはず。尚、使うときはタイマーセット。

3.エアコンの室外機

日陰で風通しの良いところが、熱効率が良いのは当然です。

4.エアコンの設定温度

夏は28度以上、冬は20度以下。夏の1度は10%、冬の1度は5%の電気代節約になる。

----------------------------------
今週の気になる話し

環境行動:日本は11位(14か国中)

先日の毎日新聞で目に止まった記事

http://mainichi.jp/select/science/new

s/20080508k0000m040136000c.html

日本は、
食品部門で最下位
住宅・家電で13位(ブービー)
交通部門6位(マイカー一人乗り)
消費部門5位(修理より買換え)
意識部門で最下位
日本人は自分が生きてる間は大丈夫との意識・・・自分の子供はどうなるのっ!

尚、調査の14カ国は人口比55%。エネルギー消費75%とのこと。

地球環境を真剣に考えるオヤジ
posted by dragon88 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

地球環境に良い節約2

地球環境に良い水道関係の節約の続き。

7.シャワーの使い方

1分で12L使うそうだ。水道代1.8円、ガス代3.7円となる。ざっと全身流し、洗面器に湯を汲んで、石鹸で身体を洗い、濡れたタオルでぬぐって、最後にシャワーでひと流し。できるだけシャワーを使わず、洗面器を使うことがポイント。

8.節水用シャワーヘッド

水道料金は地域により異なるが、数ヶ月で購入費を回収できる。

9.料理はまとめて作る

光熱費の節約にもなるが、毎度作っていた料理をまとめて作れば、ナベ、フライパンなどの水洗いが1回で済む。

10.米のとぎ汁

植木などの水やり、油汚れの食器洗い、灰汁とりなどの再利用をする。特に植木などの水やりは河川の汚染対策にもなる。

11.ゆで汁

スパゲティやうどんのゆで汁は、漂白効果もあり、食器洗いに再利用しよう。

12.油分は紙で拭いて洗う

古新聞で拭いてから洗えば節水できる
無論、米のとぎ汁、麺のゆで汁で・・・

13.ため洗い

水を流しっ放しで食器を洗うのはやめよう。先ずは洗い桶で下洗いして流し洗いは仕上げだけにしよう。

14.洗面、歯磨き

水を出しっ放しでの洗面、歯磨きはやめよう。コップと洗面器に水を汲んでやろう。

15.雨水の回収

これを利用しない手はない。
雨どいからの水は、バケツに徹底的に溜める。飲むまでは行かなくとも、洗い物はなんでもできる。ただし、外に長く放置しているとボーフラが沸くのでこまめな管理をすること

15.その他

1)洗濯物のまとめ洗い
2)洗濯物のためすすぎモード
3)洗車はバケツで

地球環境を真剣に考えるオヤジ
posted by dragon88 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

地球環境に良い節約

さて、地球環境に良い節約を考え、勉強するため、「節約」の本を借りてきた。
家庭での色々な費用について書かれており、食費から教育費、果てはお金自体の節約法まで書いてある。
地球環境に直結する「水道光熱費」から勉強しよう。

と言いながら水道関係から
と言っても、水道はどうやって来るか?
川や湖水の水を取水するとき、重力(高低差)を利用しておれば良いが、大半は電動式のポンプでくみ上げる。
即ち、電気が使われているのだ。

そして電気の供給元は
石油47%、石炭18%、天然ガス13%、LPG3%
原子力13%、水力・地熱・新エネルギー6%
であり、化石燃料が8割を占めている(ちょっと古いが2000年度のデータ)
から電気と同レベルで節約しないとならないのだ。

1.節水ゴマ
蛇口に取り付けると水量が半分になるそうだ。さらに、一部の自治体では無料でもらえると言う

2.水漏れチェック
全部の蛇口を止めて、水道メータが動いていないかをチェック

3.汲み置き水
風呂の残り湯、洗濯排水の再利用をすべし。庭への散水を水道から直接してませんか?

4.風呂の残り湯で洗濯
水の節約に加え、温水は洗浄指数がUPする(25度に冷めたお湯でも15度の水より2割良いとのこと)

5.大物の浴槽洗い
半分のお湯は汲み置きし、洗剤入れて足踏み洗い。汲み置き水でゆすぎ、仕上げは水道水を最小限に。

6.洗濯排水
これも汲み置いて、洗車、長靴の泥落とし、ズック洗いなど外で使う。最後は前項の通り庭に散水。

地球環境を真剣に考えるオヤジ
posted by dragon88 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

地球環境問題とエコと節約

贅沢と貧乏(節約
便利とエコ

私が生まれ、育った次代は、
贅沢に憧れ
便利さを求めてきたと思う。

そのリバウンドか
貧乏(節約)の良さ
質素の幸せを感じれるようになった。
エコのため、面倒(不便)なことでもするようになった。

そして、環境問題がこれだけ叫ばれているお陰だろうか?
今の子供たちは、環境に関心が高いそうだ。

数日前だろうか
もう30歳になる息子が立志のとき、
地球環境の改善をしたいと言ってたそうだ。

色々なことで、息子には負けているが、
ここで、また一本取られた。

企業でいうと「経費節減」だが節約をして質素倹約をやろう!
メタボ対策にもなるではないか!

メタボ対策で薬を飲んだり、
フィットネスクラブへ行ったりするのは、バカみたいだ。

フィットネスクラブへ車で行くのはバカげている。
(言い訳がましくなるが、股関節症の私は、
毎晩、温水プールに車で行く。
ジョギングはおろか、長距離歩行禁止なので許されたい)

よって、しばらく、地球環境問題を少し脱線し、地球環境の改善に繋がる「節約」について考えていきたい。

最近の環境に関するできごと

1.コカ・コーラ、全国初の廃自販機リサイクル専門施設を開設
これまで、自社の自動販売機が故障、老朽化したとき産業廃棄物
として処分していたものを、専用の自社工場で解体しリサイクル
するようにするそうだ。立派!

2.朝日ネットが業界初のカーボン・オフセット付き光接続サービス
環境税のようなものを課すようだ

3.トイザラスがエコおもちゃブランドを立ち上げ
化石資源を避け、木や再生紙、天然コットンで作ったおもちゃを
エコおもちゃ」と言うそうだ

地球環境問題を真剣に考えるオヤジ
posted by dragon88 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。