2008年08月12日

地球温暖化の原因を調べてみました

地球温暖化の影響はよく語られていると思いますが、原因は何なのでしょうか?

一言で言えば、CO2だ!となりそうですが、先ずは情報を集めてみました。

先ず、

地球の気温が1万年で4〜7度上昇
それが、ここ100年で1〜5度上昇

何故ここ100年で1〜5度も上昇したのか?

太陽の温度が上昇(一説)
猫ええっ!?一説と言ってないでしっかり分析してほしいものです
ただ、これが主因だと人間の力では無理かもしれませんね

温室効果ガスの増加は二酸化炭素の他にメタンガス・ハロカーボン類・亜酸化窒素

●主因は人間による化石燃料の使用からくる二酸化炭素排出というのがIPCCによる評価

●人間の産業活動に伴って排出された温室効果ガスが主因となって引き起こされているとする説が主流

●人為的な温室効果ガスが温暖化の原因である確率は「90%を超える」
猫そうなんですよね。原因は複雑に絡みあって確定が難しいのですよね

●環境中での寿命が長い二酸化炭素・メタンなどの温室効果ガスの影響量が最も重要であるとされる

●京都議定書では、二酸化炭素のほかに、
メタン
・亜酸化窒素
・HFCs(フロンの一種)
・PFCs(フロンの一種)
・SF6(六フッ化硫黄)
が削減目標の対象になっています

水蒸気も温室効果ガスです
悪循環が起きますね。
温暖化(気温上昇)⇒海水温上昇⇒水蒸気の増加⇒温暖化(気温上昇)

●量的には水蒸気は桁外れに多いのですが、温暖化に対してプラス・マイナス要因を持っていて判断が難しい面があります。
猫気化熱かな?

メタンガスは二酸化炭素の20倍の温暖化効果があると言われており、ガス田では生放出せずに燃やしてCO2にしています

●フロン等の工業生産物を除けば、二酸化炭素が人類の関わる放出物としてはメインである、人間が出来る部分としてはその分野でしかない、と言う事でスポットライトを浴びている。
猫そうですね「何ができるか」ですね

●地球の内部から人間の排出量の3−4桁多いCO2が出ています(火山ガスの形で)
猫3−4倍でなく3−4桁とは・・・太陽の温度上昇と同じく、人間の力ではどうにもならないかもしれませんね

●畑に窒素肥料をまいた後に出る、亜酸化窒素も二酸化炭素の300倍の効果があると言われています。農業の環境破壊は強烈ですが、やめると食べ物がなくなりますから
猫化学肥料はやめて有機肥料。最近は無肥料での農業も研究され実践されてるようですね

少し、調べただけでたくさんのことが判りました。
正確に言うとまだ、原因は見極められてないようです。
しかし、地球が温暖化した悪影響は大きいのが現実であり、できることから努力しないと駄目ですね

本当は、我々のライフスタイルを100年前に戻すだけの話しなのですが、それができない我々はまだまだ危機感が足りませんね
これからも、温暖化の原因を調べて、レポートします。

私としては特に、太陽温度、火山ガスが気になります。
ラベル:温暖化 原因
posted by dragon88 at 09:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 温暖化の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。