2010年08月11日

エコな運転の仕方

最近のエコブームで、自動車の運転もエコを心掛けている方もいらっしゃるかと思います。

車の運転をエコにするには、色々な方法があります。
燃費の良い自動車を選ぶのも一つの方法ですが、現在、乗っている自動車の運転でエコを考えてみましょう。

エコな運転をするには、無駄な空ぶかしをしない事です。
そして、発進する時には静かに発進しましょう。
最初の5秒で時速20キロメートルが目安だそうですよ。

また、加減速を頻繁に行わない事もエコな運転になりますし、燃費も良くなるようです。
使わない余分な荷物を積みっぱなしにしておく事も、燃費が悪くなり排気ガスの排出量を増やす事になります。

他にも、ちょっとした工夫や注意で、エコな運転が出来ます。
皆で、エコな運転を考えてみましょう。

ラベル:運転の仕方
posted by dragon88 at 08:33| Comment(1) | TrackBack(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

エコドライブ〜急発進〜旧加速〜ブレーキ

CO2排出量は、チームマイナス6%のホームページでみると、

運輸262、産業466、業務その他(オフィスビル等)227、家庭168百万t

運輸部門が2割を占めてます。
その内、自家用車は半分だそうです。
即ち、1割がマイカーです。

別の記事でも書きましたが、最良の対策は自動車に乗らないことです。
しかし、やむを得ず乗るときの運転の仕方、自動車との付き合い方を一度勉強しておきましょう。


1.急発進を控える

緩やかな発進(最初の5秒で時速20キロまでの加速が目安)で11%程度燃費が改善。

☆私のドライブ方法はたぶん皆さんと違います。
セカンド発進で、3速、5速とシフトアップしてます。
これは、雪道での運転方法です(自己流ですが)

私は燃費の悪いオートマ車は嫌いで、マニュアル車で40年通してますが、
下手な運転をすれば、オートマ車の方が燃費が良いことになります。

ところで、オートマ車の設定自体をのんびり発進しかできないように設計を規制してしまえば良いと思います。



2.加減速を控える

車間距離をあけて一定速度で走行しないと、加減速の機会が増え、市街地で2%程度、郊外では6%程度燃費が悪化する。

☆赤信号でも止まるのが嫌いな私は車間距離を自然に大きくとっています。
遠くの信号が黄色になると、ギアを抜いてニュートラルで惰性で走っています。



3.エンジンブレーキを使う

エンジンブレーキを使うと、燃料の供給が停止され、2%程度燃費が改善する。

☆私は前述どおり、止まるのが嫌いですからブレーキをかけること自体が嫌いです。
エンジンブレーキは下り坂では掛けますが、赤信号で使うのはバカバカしいと思ってます。
ブレーキを掛けずに済むように車間距離をとって遠くの信号を見ましょう
posted by dragon88 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。