2008年08月12日

地球温暖化の原因を調べてみました

地球温暖化の影響はよく語られていると思いますが、原因は何なのでしょうか?

一言で言えば、CO2だ!となりそうですが、先ずは情報を集めてみました。

先ず、

地球の気温が1万年で4〜7度上昇
それが、ここ100年で1〜5度上昇

何故ここ100年で1〜5度も上昇したのか?

太陽の温度が上昇(一説)
猫ええっ!?一説と言ってないでしっかり分析してほしいものです
ただ、これが主因だと人間の力では無理かもしれませんね

温室効果ガスの増加は二酸化炭素の他にメタンガス・ハロカーボン類・亜酸化窒素

●主因は人間による化石燃料の使用からくる二酸化炭素排出というのがIPCCによる評価

●人間の産業活動に伴って排出された温室効果ガスが主因となって引き起こされているとする説が主流

●人為的な温室効果ガスが温暖化の原因である確率は「90%を超える」
猫そうなんですよね。原因は複雑に絡みあって確定が難しいのですよね

●環境中での寿命が長い二酸化炭素・メタンなどの温室効果ガスの影響量が最も重要であるとされる

●京都議定書では、二酸化炭素のほかに、
メタン
・亜酸化窒素
・HFCs(フロンの一種)
・PFCs(フロンの一種)
・SF6(六フッ化硫黄)
が削減目標の対象になっています

水蒸気も温室効果ガスです
悪循環が起きますね。
温暖化(気温上昇)⇒海水温上昇⇒水蒸気の増加⇒温暖化(気温上昇)

●量的には水蒸気は桁外れに多いのですが、温暖化に対してプラス・マイナス要因を持っていて判断が難しい面があります。
猫気化熱かな?

メタンガスは二酸化炭素の20倍の温暖化効果があると言われており、ガス田では生放出せずに燃やしてCO2にしています

●フロン等の工業生産物を除けば、二酸化炭素が人類の関わる放出物としてはメインである、人間が出来る部分としてはその分野でしかない、と言う事でスポットライトを浴びている。
猫そうですね「何ができるか」ですね

●地球の内部から人間の排出量の3−4桁多いCO2が出ています(火山ガスの形で)
猫3−4倍でなく3−4桁とは・・・太陽の温度上昇と同じく、人間の力ではどうにもならないかもしれませんね

●畑に窒素肥料をまいた後に出る、亜酸化窒素も二酸化炭素の300倍の効果があると言われています。農業の環境破壊は強烈ですが、やめると食べ物がなくなりますから
猫化学肥料はやめて有機肥料。最近は無肥料での農業も研究され実践されてるようですね

少し、調べただけでたくさんのことが判りました。
正確に言うとまだ、原因は見極められてないようです。
しかし、地球が温暖化した悪影響は大きいのが現実であり、できることから努力しないと駄目ですね

本当は、我々のライフスタイルを100年前に戻すだけの話しなのですが、それができない我々はまだまだ危機感が足りませんね
これからも、温暖化の原因を調べて、レポートします。

私としては特に、太陽温度、火山ガスが気になります。


ラベル:温暖化 原因
posted by dragon88 at 09:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 温暖化の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

祝!イチロー日米通算3000本

すばらしいねえ!

私は個人的には、サッカーより野球が好きだ。

昨日、たまたま見たNHKのプロフェッショナル(再放送?)で、毎日同じ事を繰り返すと、脳が活性化するそうな。

イチローは、毎日カレーライスを食べる話しは以前にテレビで見て知っていた。

イチローなら、日米通算3000本は時間の問題と誰もが思ってただろう。
でも、それを平然とやり遂げる精神力はすばらしい。

本題に入るが、イチローを見ると、エコを感じる。
無駄がない。

色んな、人間としての雑念が渦巻くなかで、錐(キリ)のように一点だけの目的に向かって最高の生産性を達成している。

しかし、無駄が無いと、人間の深さ、奥行きが無くなる。
深さ、奥行きは、余裕を生みだし、結果として、これが無くては大成しないと思う。

イチローは、無駄がないのに、深さ、奥行きを感じるのは何だろう。

イチロー本人は、確か「天才でない」と言ってたような気がする。
しかし、これはもう天才と言うべきだろう。

素人が見ても、バットをテニスラケットのように扱う姿は、芸術だ。

(芸術の判らぬ私が言っては可笑しいが・・・)

クドクなってきた。

職人が良く貰う「人間国宝」だ!

とにかく、おめでとうございます!

久しぶりに、良いニュースを聞きました。
暗いニュースはぎっしり文字の詰まった新聞に埋もれさせて、ネットや特に、テレビでは明るいニュースだけにしてほしい!

暗いニュースは暗い世界を生むだけで何の足しにもならないと思う。
posted by dragon88 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エコと地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

地球環境のためにやれば良いこと、でもできない・・・何故

ある人のブログ --------------------

毎日暑いですね。でも昔は冷房なんかなくて、うちわでしのいでいました。その方が地球環境には良かったんですよね。便利ななった分、地球がおかしくなっていくのは困ります。

思わず、ぼやき、愚痴りました -------------

天気予報で各地の気温を見るとわかりますが、
人工の多い都会は気温が高い

みんなでエアコンを入れるからです
我田引水
我が家の中は涼しくして、お隣りには暑い空気を出している

人間はエゴの塊である証拠ですよね

昔、寝付くとき、母が団扇で扇いでくれていたことを覚えています。
母も眠たかっただろうに・・・

扇風機というものが登場し、濡れタオルを掛けて気化熱で少しでも涼しく

していたことも覚えてます

バケツに水を汲んで、足を突っ込んでいたことも思い出します

少しでも高い山へ行く
川へ水遊びに行く

などなど、エアコンの無い時代にも、人間は凌いでいたのですよね

みんなでエアコンを切れば、気温も下がることでしょうね

朝、早く起きて、涼しいうちに、やることをやって、家の中で一番涼しい

ところで身体を動かさず静かに昼寝する

サマータイムと言うことが流行ったこともありましたねー

わが社でも、1時間シフトして勤務してた
そういう知恵を忘れて、環境問題を騒いでいるのがおかしいと思う

オイルショックのときだったか、深夜放送を自粛してたことも有ったし、

昔は24時間営業の店なんて無かったのですよね

何か、我々人間の行動は間違っている
間違っていることに気がついても、気づかぬふりをして、その場の快楽や

損得で行動している

本当に、何か間違っている
サーバも24時間稼動させず止めても良いじゃないか・・・

ああ、きりがない・・・きりが無いほど、やれば良いことがあるのに、何もできない・・・悔しい

--------------------
posted by dragon88 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

七夕に因んで、ライトダウン

札幌、東京、横浜、京都で七夕に因んで、ライトダウンが行われたそうです。

コンビニを始めとする24時間営業のお店は、もう深夜は営業禁止ししてはどうでしょう?

テレビやラジオも深夜や早朝は放送を止めればどうでしょう?

お年をめした方は覚えてますよね
オイルショックの時だったと思います
深夜放送が自粛されましたよね

ノドボトスギレバ・・・ですか
忘れないように、元に戻らないように法律で縛ってしまえばどうでしょう?

ところで、信号機も消灯したのでしょうか?

そもそも、無駄な信号機が多いですよね
国道を走っていても、赤信号で止まってばかりですよね

わき道から車も出てこないのに・・・
郊外に行くと、そんな信号がほとんど・・・

何を考えて信号機を設置しているのでしょう?
いちいち停止するために使われるガソリン
信号を機能させる電力
信号機を作ったり、設置したりするコスト

その無駄をすることで食べている人たちをどうする?
畑や田んぼをしましょう
魚を捕りましょう

食料自足率が高まって一石二鳥です

-------------------

もうひとつ
みなさんのブログを眺めてたら、
ペットボトルのキャップを400個集めたら10円になるそうです
種々雑多な燃えるゴミとしてしまわず、資源ゴミとしてリサイクルしよう
ということですが、私はコンビニなどでペットボトルのお茶を月に1本も買いません。
たまに買ったペットボトルで、自分で作ったお茶を入れて持ち歩いてます。
冷たい麦茶が2円くらいでできます。
壊れる(破れる)までペットボトルを使います。
こんな使い方をしたペットボトルを400本集めるのには一生かかりそうです。

ペットボトルは使い捨てしないで何度も使いましょう

地球環境問題を真剣に考えるオヤジ
posted by dragon88 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

自然エネルギーの現状

今回の日誌は、ボヤキになりました。
ご愛読くださいませ・・・

洞爺湖での温暖化サミットで日本は、どのように、格好をつけるのでしょう?
また、国際的に借金大国の日本が、血税を絞りとって、「お金をだします」なんて、無策の策で赤っ恥をかくのでしょうか?

以下、
http://www.asahi.com/edu/nie/kiji/kiji/TKY200806010061.html
の記事より・・・

--------
原子力は最大の有効策
1兆円を原発建設に充てた場合の二酸化炭素削減効果は、太陽光に1兆円を充てた場合の17倍

風力、太陽光、バイオマス、地熱などの自然エネルギー(再生可能エネルギー)による発電は世界で約2%(05年)でしかない。化石燃料が67%、水力が16%、原子力が15%

自然エネルギーの中心は風力だ
日本の伸びは鈍く、設備量では04年には世界8位だったが13位に後退した

太陽光発電は、かつて日本の独壇場だった。早い時期に始めた政府の設置補助が国内市場とメーカーを育て、01年の設備量は一国で世界の46%を占めた。ドイツは04年に高値で買い取る制度を始め、05年に日本を大きく抜いた。07年1年の新規導入量(暫定値)ではスペインも日本を抜いた。

日本は10年度の目標として風力300万キロワット、太陽光発電482万キロワットを掲げているが、06年末でそれぞれ139万キロワット、170万キロワットと達成は難しい。

日本の06年度の実績はバイオマス(ごみ発電)が最も多くて44%、次いで風力33%、小型水力14%、太陽光8%となっている。

ゴミを増やすことで、バイオマスの比率が上がってるのじゃないでしょうね(イヤミですが)

-------

先進国だった太陽光発電の日本は政策転換(補助の打ち切り)で陥落し、風力発電は頓挫しているようです。

民間では、何年、何十年先の投資は無理だ。
国でないと、将来を見据えた投資ができないのに、政治家は何を考えてるんだ!

posted by dragon88 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

地球環境に良い節約4

★NGO代表ら政府側に注文
国際NGOが「リサイクルなどに名を借りて、
有害廃棄物の国境を越えた移動が増えている」と告発した
困ったものだ


★環境・戦争の写真集「百年の愚行」配布 自転車で全国行脚3年

若者が頑張っている


★環境型電動二輪車試してます
自転車で園内巡視すれば良い・・・大人は何を考えてるのだろう

★フードマイレージ<地産地消>
栃木が全国一の生産量を誇るイチゴ(10粒・100グラム)の場合、
東京に住む人が栃木産と、米カリフォルニア産を買った時の
二酸化炭素(CO2)排出量の差は、1346グラムに達する
道路を作らず自給自足が一番だと思う


さて、地球環境に良い節約を始めましょう

♪こたつには、厚手のマットと掛け布団
電気代が2割ほど節約できる

♪電気カーペットの下も厚手のマット

♪電気カーペットは小さいものを・・・
部屋の暖房はエアコンで

♪冷蔵庫は詰め込まない
乾物まで戸棚代わりにしてませんか?

♪冷蔵庫のドアは開けないわけにいかないので、
内側に透明のカーテンを付けましょう

♪冷蔵庫には、熱いものは冷やしてから入れる

♪冷蔵庫は、涼しい場所に壁から離して設置

♪気化熱の利用
冷やしたいものは、濡れタオルか新聞に包んで風通しの良い日陰に置こう

♪冷蔵庫の痛んだパッキンは取り替える

♪冷凍食品は自然解凍

♪電子レンジの加熱ムラ
ターンテーブルの端
途中で料理をかき混ぜる

♪電子ジャー炊飯器での保温はやめよう
電子レンジで暖めた方が省エネ

<関連サイト>
ガリバーの口コミ
愛車を大切に長く乗ろうと、価値をより高く確認してもらうサイトです

地球環境問題を真剣に考えるオヤジ
posted by dragon88 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

温暖化対策に1兆円

温暖化対策に1兆円。
地球環境を危惧する私としては賛成ですが、どこにそんなお金があるのでしょう。
そして、何かと言うとお金で成果を出す安易な政策は寒いですね。

四川大地震。ある記事読んで、母は強しと思いました。
うずくまって亡くなった女性は3、4ヶ月の赤ちゃんを抱いて
「愛してたこと忘れないで」と携帯に遺言。

その女性と赤ちゃんは、翌日に発見されたが・・・
何故、国際救助隊サンダーバードは今日も組織されずにいるのか?

一兆円あっても、サンダーバード1号、2号止まりかな。
しかし、この程度のことも出来なかった我々年寄りは、
「申し訳ない」というしかない。

以上、なにか、地球環境問題から、それたようです。
いつもの地球環境に良い節約を始めましょう。

5.部屋に合った冷房設備
でも、使わず凌ぐのがBEST
図書館、デパート、スーパーなど利用しましょう。
バケツに水汲んで脚を入れてるだけでも違います。
そして、うちわうちわ。
みんなで冷房使うから、都会の温度は高い。
高いから冷房使う。悪循環です。

6.エアコンフィルターの掃除
まめにやりましょう

7.エアコンルーバの向き
この調整でかなり違います。扇風機の併用も効果的です。

8.カーテン、ブラインド、スダレ、観葉植物

9.エアコンのドライモード
除湿なので、冷房ほど電気を食いません

10.扇風機
エアコンの15分の1の消費電力。
更に、濡れたタオルの気化熱利用でエアコンより涼しいときも

地球環境問題を真剣に考えるオヤジ

posted by dragon88 at 16:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

地球環境に良い節約3

さて、今回からは、地球環境に良い電気関係の節約です。

1.契約アンペア数の見直し

データは少し古いが、東京電力で30アンペア780円、50アンペア1300円。基本料金の節約だけでなく、無駄遣いのけん制になる。

2.エアコンの使いっ放し

暑いときだけ使おう。リモコンはかた付けよう。待機電力も3Wくらいなので、コンセントを抜こう。コンセントを差し込んで、立ち上がってスイッチを入れるのが邪魔くさく、少しでも我慢できるはず。尚、使うときはタイマーセット。

3.エアコンの室外機

日陰で風通しの良いところが、熱効率が良いのは当然です。

4.エアコンの設定温度

夏は28度以上、冬は20度以下。夏の1度は10%、冬の1度は5%の電気代節約になる。

----------------------------------
今週の気になる話し

環境行動:日本は11位(14か国中)

先日の毎日新聞で目に止まった記事

http://mainichi.jp/select/science/new

s/20080508k0000m040136000c.html

日本は、
食品部門で最下位
住宅・家電で13位(ブービー)
交通部門6位(マイカー一人乗り)
消費部門5位(修理より買換え)
意識部門で最下位
日本人は自分が生きてる間は大丈夫との意識・・・自分の子供はどうなるのっ!

尚、調査の14カ国は人口比55%。エネルギー消費75%とのこと。

地球環境を真剣に考えるオヤジ
ラベル:節約 環境意識
posted by dragon88 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

地球環境に良い節約2

地球環境に良い水道関係の節約の続き。

7.シャワーの使い方

1分で12L使うそうだ。水道代1.8円、ガス代3.7円となる。ざっと全身流し、洗面器に湯を汲んで、石鹸で身体を洗い、濡れたタオルでぬぐって、最後にシャワーでひと流し。できるだけシャワーを使わず、洗面器を使うことがポイント。

8.節水用シャワーヘッド

水道料金は地域により異なるが、数ヶ月で購入費を回収できる。

9.料理はまとめて作る

光熱費の節約にもなるが、毎度作っていた料理をまとめて作れば、ナベ、フライパンなどの水洗いが1回で済む。

10.米のとぎ汁

植木などの水やり、油汚れの食器洗い、灰汁とりなどの再利用をする。特に植木などの水やりは河川の汚染対策にもなる。

11.ゆで汁

スパゲティやうどんのゆで汁は、漂白効果もあり、食器洗いに再利用しよう。

12.油分は紙で拭いて洗う

古新聞で拭いてから洗えば節水できる
無論、米のとぎ汁、麺のゆで汁で・・・

13.ため洗い

水を流しっ放しで食器を洗うのはやめよう。先ずは洗い桶で下洗いして流し洗いは仕上げだけにしよう。

14.洗面、歯磨き

水を出しっ放しでの洗面、歯磨きはやめよう。コップと洗面器に水を汲んでやろう。

15.雨水の回収

これを利用しない手はない。
雨どいからの水は、バケツに徹底的に溜める。飲むまでは行かなくとも、洗い物はなんでもできる。ただし、外に長く放置しているとボーフラが沸くのでこまめな管理をすること

15.その他

1)洗濯物のまとめ洗い
2)洗濯物のためすすぎモード
3)洗車はバケツで

地球環境を真剣に考えるオヤジ
ラベル:地球環境 節約
posted by dragon88 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

地球環境に良い節約

さて、地球環境に良い節約を考え、勉強するため、「節約」の本を借りてきた。
家庭での色々な費用について書かれており、食費から教育費、果てはお金自体の節約法まで書いてある。
地球環境に直結する「水道光熱費」から勉強しよう。

と言いながら水道関係から
と言っても、水道はどうやって来るか?
川や湖水の水を取水するとき、重力(高低差)を利用しておれば良いが、大半は電動式のポンプでくみ上げる。
即ち、電気が使われているのだ。

そして電気の供給元は
石油47%、石炭18%、天然ガス13%、LPG3%
原子力13%、水力・地熱・新エネルギー6%
であり、化石燃料が8割を占めている(ちょっと古いが2000年度のデータ)
から電気と同レベルで節約しないとならないのだ。

1.節水ゴマ
蛇口に取り付けると水量が半分になるそうだ。さらに、一部の自治体では無料でもらえると言う

2.水漏れチェック
全部の蛇口を止めて、水道メータが動いていないかをチェック

3.汲み置き水
風呂の残り湯、洗濯排水の再利用をすべし。庭への散水を水道から直接してませんか?

4.風呂の残り湯で洗濯
水の節約に加え、温水は洗浄指数がUPする(25度に冷めたお湯でも15度の水より2割良いとのこと)

5.大物の浴槽洗い
半分のお湯は汲み置きし、洗剤入れて足踏み洗い。汲み置き水でゆすぎ、仕上げは水道水を最小限に。

6.洗濯排水
これも汲み置いて、洗車、長靴の泥落とし、ズック洗いなど外で使う。最後は前項の通り庭に散水。

地球環境を真剣に考えるオヤジ
posted by dragon88 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約と地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。